奥野 祐一
院長/獣医師

初めまして、奥野祐一と申します。

この度ご縁を頂きまして、この能美市大成町にて動物病院を開業する運びとなりました。

 

幼少期の話、

大型犬に顔をなめられた夜に高熱を出して倒れるという脆弱ぶりを見せた私を見かねた両親は、

シベリアンハスキーを飼い始めるという荒療治を施しました。

それからは、犬も猫も常に身近な存在として育ちました。

結果が今です、両親には大変感謝しております。

 

ペットとの暮らしにおいての悩みや求めることは、ご家族ごとに異なると思っています。

ご理解ご納得いただけるまで、丁寧な診療を行います。お気軽にご相談ください。

日々研鑽に努め、よりよい医療を提供できるよう心掛けてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

〇経歴

2003年  金沢市立桜丘高校 卒業
2010年  酪農学園大学獣医学部獣医学科 卒業
2010~2015年  神奈川県の動物病院にて勤務
 Veterinary Imaging Support 心臓・腹部超音波コース 修了(東京)
 勤務の傍ら東京の循環器二次診療施設にて一年間週一回の研修
2015~2017年  石川県の動物病院にて勤務
2017~2018年  富山県の動物病院にて勤務
2019年2月21日  大成どうぶつ病院 開業

 〇所属学会:日本獣医循環器学会、日本獣医皮膚科学会



ルー
ホールスタッフ

当院看板猫のルーくんです。

可愛がってくれそうな人を見つけては寄っていく、なんとも愛想のいいにゃんこです。

人見知りも犬見知りも猫見知りもしないので、

当院のホール(待合室)スタッフとして活躍しております。

お待たせしてしまっている場合は、申し訳ありませんが彼を撫でてお待ちいただけると幸いです。

なお子猫が大好きなようで、子猫の鳴き声が聞こえると表情がとても優しくなります。

 

ちなみに院長宅にはもう一匹猫がおりますが、残念ながら病院へは降りてこないのでお見せできません…。



動物看護師

ただいま2名の動物看護士が当院で働いてくださっています。

彼女らなしでは院長は何もできないので、非常に心強い存在です。

お困りの際は彼女らにもお気軽にご質問ください。